開催にあたって

この度、日本年金学会、公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構は、「年金の日(11月30日)」にちなんで、大学学部生のゼミや研究グループが集まって年金に対する発表を行う機会を設けました。 次代を担う若者たちが年金についてどのように考え、どのような方策を望むか生の声を聴く貴重な機会になると存じます。ぜひ奮ってご参加ください。



開催概要

名称
第6回 ユース年金学会
開催日時
2021年12月4日(土曜日)
開催形式
対面集合式・オンラインウェビナー(ZOOM)併用
 
参加(視聴)申込
どなたでもご参加いただけます
(参加費無料)
ZOOMで参加ご希望の方は、下記リンク先の登録フォームから必要事項をご連絡ください。ZOOM社のウェビナー登録フォームに移動します。
  ZOOM参加申込みフォーム https://bit.ly/2Y85dht
   ※12月3日(金)まで
  ※参加される方それぞれ登録が必要です。

会場(慶應義塾大学西校舎533教室)での参加をご希望の方は、リアル会場参加登録専用メールフォームからお申込みください。
※会場参加申込受付は終了しました。お申込みありがとうございました。
開催案内
PDF版は こちら
マニュアル
ZOOMでの参加(質問)方法についての マニュアルはこちらからご覧ください

当日のスケジュール

    ※チーム名の後の()は所属大学/指導教員
    ※中途入退室は問題ありません

12:00~
会場受付・ZOOM入室開始
12:15~12:25
開会のあいさつ
日本年金学会代表幹事 玉木伸介
慶應義塾大学ファイナンシャルジェロントロジー研究センター長 駒村康平
12:25~13:05
発表1 西村ゼミ(京都産業大学経済学部/西村佳子教授)
確定拠出年金は公的年金を補完できるのか
 発表要旨    プレゼン資料

13:05~13:45
発表2 中尾ゼミ(愛知県立大学社会福祉学科/中尾友紀准教授)
「国民年金における障害年金の成立背景から考える障害者の所得保障」
 発表要旨    プレゼン資料

13:45~14:25
発表3 白石浩介ゼミナール(拓殖大学政経学部/白石浩介教授)
「年金不安の日中比較」
 発表要旨    プレゼン資料

14:25~14:35
(休憩)
14:35~15:15
発表4 永瀬ゼミ(お茶の水女子大学生活科学部/永瀬伸子教授)
「若年独身男女におけるライフプランと金融リテラシーの関係」
 発表要旨    プレゼン資料

15:15~15:55
発表5 駒村康平研究会年金班(慶應義塾大学経済学部/駒村康平教授)
「これからの社会・経済動向を反映した世代別年金加入パターン推計」
 発表要旨    プレゼン資料

15:55~16:05
(休憩)
16:05~16:35
意見交換会
厚生労働省年金局年金課長  岡部史哉
各チーム代表  杉本遥・小野愛莉・辻田龍人・神谷俊佑・村山翔梧
16:35~16:55
講評
上田憲一郎(帝京大学経済学部 教授)
16:55~17:00
閉会のあいさつ
高山憲之(公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構 理事長)

過去の開催状況

お問い合わせ

日本年金学会
事務局
〒108-0074 東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル4F
       公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構内
TEL: 03-5793-9411
FAX: 03-5793-9413
担当 岡村
E-mail: info@pension-academy.jp
日本年金学会
について
年金制度及びこれをとりまく諸問題に関心を有する研究者や実務家により、科学的かつ実証的な検討を総合的視野の下に進め、よりよき年金制度、より充実した高齢化社会の実現に寄与することをねらいとしています。
当学会の活動にご関心がおありの方は、日本年金学会のWEBサイトをご覧ください。